介護奮闘記!30歳主婦が毎日一生懸命介護してわかったこと!
TOP

介護費用ってどれくらい?

介護をはじめた主婦の体験談

介護給付金ってどれくらいもらえるの?

介護給付金ってどれくらいもらえるの?

介護給付金は、正しくは介護休業給付金といい、
雇用保険の被保険者が、職場復帰を前提に
介護のために休業する時に支給されるものです。

介護休業開始までの2年間に、
11日以上の賃金支払い基礎日数がある月が、
12か月以上ある人が対象となります。

また、認められる条件としては、介護される人が、
2週間以上にわたって、歩行、排泄、食事等日常生活を介助なしで過ごすことが
困難な状態であることが必要です。

また、その対象は、被保険者の配偶者、父母〈養父母)、子(養子)、
配偶者の父母(養父母)か、同居して扶養している祖父母、
兄弟姉妹、孫に限られます。

介護休業給付金の対象となる期間は、最長3カ月で、
支給額は、休業開始時賃金日額×支給日数×40%です。
ただし、賃金月額が426300円を超える場合は、
426300円となり、支給額はその40%の170520円となります。

また、賃金月額が69000円を下回る場合は、
69000円として計算されます。

給付を受けるためには、「雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書」と
「介護休業給付金支給申請書」を内容の確認できる添付書類と一緒に、
決められた期限までにハローワークに提出し、 支払い決定の判断を受けなくてはなりません。


© 2015 介護奮闘記!30歳主婦が毎日一生懸命介護してわかったこと!